【アフリカインターン日記】第2週:アフリカにいる中国人は超パワフル!?

S__5111871

こんにちは、インターンの高橋です。

タンザニアに来て二週間がたちました。

前回の記事では日本人のコミュニティについて書きましたが、今回はタンザニアの中国人について書いてみようと思います。

 

中国人はそこら中で見かける!?

なぜ中国人か、というとタンザニアの人々にとって今や最も身近な“外国人”が中国人であるからです。

タンザニア在住の中国人は約4万人ほどといわれていて、日本人が約350人であることと比較すると、その規模の違いは明らかです。

実際、街中で日本人に出会うことは、アポをとっていない限りほぼありませんが、中国人は1日3回は見るような気がします(あくまで個人的な意見です笑)。

日本人とごはんに行くのと同じくらい中国人とごはんを食べに行く回数が多いし、外を歩いた時現地の人にかけられる言葉は基本的に“ニーハオ”です(笑)

まあなにが言いたいかというと、個人的にも現地の状況的にも、タンザニアにおける中国人の存在感はスゴイ!!!!!!!ってことなんです。

 

S__5111874

 

中国人の凄さとは!?

ということで、タンザニアに来てから中国人と関わる機会が格段と増えました。その中でヒシヒシと感じるのは、”中国人、つえーっ!!!!!“ってことです(笑)

一緒にご飯を食べにいっても、メッセージのやり取りをしていても、心の中で何度つぶやいているかわかりません。

具体的に言うとつまり、中国人の積極性と空気の読まなさが凄すぎる!!笑

 

日本人は気持ちを直線的に言葉にするよりも、なんとなく空気をよんで、なんとなく相手の気持ちを推し量って生きているところ、あると思います。

その反面、中国人はとりあえず自分の意思を提示して、思っていることを言葉にしてから相手の出方を見ます。というよりも、自分の気持ちにそって相手が動くように、積極的にガンガンいきます

 

この記事を読んでいるそこのアナタ!

例えば、友達になりたい人がいて、その人に朝のおはようから始まり夜のおやすみまで、毎日ずっとLINE送れますか??(笑)

それも返ってくるのは3回に1回、超短文!!

例えば、知り合ってまだ数えるほどしか会ってない人に、夜sweet dreamって送れますか?(笑) 例えば、相手が風邪をひいていたら、何度断られても家までお粥届けるよって言えますか??

これ全部、別に恋人でもなんでもない関係で、です(笑)

日本人だったらなんとなく“察する”ところを中国人は強靭な精神力でめげずにグイグイいけちゃうんです。

 

S__5111873

 

気持ちを言葉にすること、コミュニケーションに積極的なことは、中国人に限らず当てはまることかもしれません。

でもタンザニアで生活してみて、多くの中国人がアフリカの地で成功的にビジネスを展開しているのは、そういった部分が強みになっているからだと感じます。

アフリカはネットで注文したら次の日には家に届く日本と違って、周りの人に聞いたり交渉したり、時には頼んだり助けてもらったりしながらすべての物事が進んでいくからです。

 

日本人的な感覚で中国人と接すると、その積極的なコミュニケーションが時には強引に感じたりもします。

ただ、出会ってすぐ、仲良くなりたいと思った相手に“I like you”って伝えられる率直さや、自分の気持ちに素直なところが素敵だと思うし、中国人のいいところでもあるな~と感じます。

 

個人的に対人関係において受け身になりがちなので、今度唐突に友達にsweet dreamって送ってみようと思います。

 

おしまい!!

 

S__5111871

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!