タンザニアに留学”していた”女子大生の冒険リターンズ:懐かしのヘアーサロンへ再訪!現地のヘアーサロンの変わった習慣とは!?

kawa3

こんにちは!川口美希です。

前回のコーヒーのお話はいかがでしたでしょうか?

私は今、日本でタンザニアのコーヒーを飲みながらこの記事を書いています。

kawa1

 

 

ちなみにこのコーヒー、ついに日本にいてもネットで購入できるようになったようです!!激アツですね!!!!!

こちら!!→ https://nanasjapan.thebase.in/

画像にあるキリマンジャロコーヒーの他にも、別の地方で作られたコーヒーなどもあるので飲み比べてみても面白いかもしれませんね!

 

さてさて、前回の記事ではコーヒー屋台で出会ったおじさんが、私の写真に写っていたヘアサロンに案内してくれるというところで終わりました。私の写真を届ける旅は続きます。

 

いざ、懐かしのヘアーサロンへ!

 

おじさんを追ってたどり着いた場所には、懐かしい顔が。

kawa2

 

 

お互い名前は覚えていなかったけど(笑)嬉しい再会です。

留学中、街をぶらぶら歩いていて迷い込んだヘアーサロン。何度も同じ場所に行こうと試みましたがたどり着くことができていませんでした。そんなわけで約1年半ぶり、会うのは2度目。やっと写真を渡すことができました。

kawa3

 

↑1年半前と同じ場所で

 

1年半前、近くのお店で買ってきてくれたご飯を一緒に食べて仲良くなりました。

kawa4

出会ったばかりの外国人にこんなおもてなし!これぞKARIBUの精神ですね。

(KARIBUについては私の以前の記事をご覧ください~!)

kawa5

串揚げの串でお箸を使う真似をするお茶目な一面も(笑)

 

いろいろなサロン

 

私も髪が伸びてしまったから切りたいな~~!!

 

が、、!!

 

 

私はここのサロンで切ってもらうことはできないのです。

いや、できないわけではないのですが、ここは「バリカン専用」のサロンなのです。

 

ハサミを使わないので、こうなります。2年前の私の失敗をどうぞ。

 

 

kawa6

前髪!!!!!!!ぱっつん!!!!!!!(しかもなんか刈り残しある、、、)

 

そう、髪型によって行くサロンが違うのです。

例えば、男性に多い丸刈りやおしゃれボウズなどバリカンを使う髪型の方のサロン。

kawa7

 

 

↑バスの乗客が全員丸刈りでした。本当に丸刈りが多い。

 

ラスタヘアーを編むサロン。

kawa8

 

↑右上の彼の髪型がラスタヘアー

ラスタヘアーは、髪を解けないように編んであります。この髪型を止めたくなったら一度丸刈りにするしかありません。ドレッドヘアー、と聞くとわかる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ボブ・マーリーもドレッドですね。この髪型の歴史は意外と長く、古代にも遡るようです。

 

このほかに女性が多く利用する編み込みのサロンがあります。

これもなかなか興味深いんです。

というわけで、次回は編み込みサロンへ行ってみましょうお楽しみに!!

 

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!