トレンド商品、エッグインキュベーターについて~元インターン現役女子大生がタンザニアの農業で教育を変える~

j5-3

いつも記事をお読みくださりありがとうございます。

さて、今日は農機のトレンドついてです。

 

これまで、散々と、メイズミル(トウモロコシの製粉機)やオイルプロセッサー(搾油機)などのお話しをしてきました。しかし、やはりどの業界でもトレンドというものはあるのですね。最近のトレンド商品は・・・エッグインキュベーター!

j5-3

エッグインキュベーターとは?

エッグインキュベーターって、あんまり日本では聞きなれないですよね。

日本語訳をすると孵化器です。そう、ニワトリから生まれた卵を早くかえらせる装置です。なんだかドラえもんの世界ですよね。

j5-1

これまでは、メイズミルやオイルプロセッサーのような大型の機械の需要が高かったのですが、エッグインキュベーターなどの手軽な農機の需要がグーンと上がってきています。

 

その理由としては、完全なる肌感覚でありますが、副業として農家を始める人が増えたのだと感じています。

日本では家に犬、猫は当たり前にいますが、ニワトリがいたら、「あれ?」ってなりますよね。しかし、タンザニアでは田舎でなくても市内でもニワトリを飼っている家が多くあります。

現地の人からすると、ニワトリは簡単に飼育できて、お金もそんなにかからず、しかも卵を産むたびにお金になるということで、手軽な収入源らしいのです。

 

そんなトレンドをキャッチしてきてくれたのは、頼り甲斐のあるジャクソン。

ジャクソンはお客様に電話をかけているうちに、そんなニーズに気づき、興奮気味に私に「最近のトレンドはエッグインキュベーターだから、営業方法も変えていこう」言ってきました。

 

ニーズを掴み取り、「こうしていこう!」と言ってくれるスタッフがいることがどんなにありがたいことか・・・

これからもJMECHは世の中のトレンドに合わせて事業を進めていきます。

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!