アフリカで、ちょっと得できる(かも)IT話:東アフリカ 携帯・スマートフォン事情

mobile_router

 

初めまして。ict4eの原 秀一(福井県一のアフリカ好き)です。

タンザニアを中心に、(累積)二年半の滞在経験をもとに、自称アフリカ・エバンジェリストとして活動しています。

 

こちらで、アフリカのIT話を紹介する機会をいただきましたので、

皆さんのアフリカ旅行・滞在が、少し便利になるような話題を探して、お伝え出来ればと思います。

 

 

今回は、携帯・スマートフォンの話を紹介してみます。

 

いまや海外旅行に行く際に最も頼りになるツールが、スマートフォン(以下、スマホに統一)ですよね。

通話はもちろん、カメラにもなるし、ホテルの予約情報も保存しておける。楽しいゲームでもいれておけば、現地の人とのコミュニケーションもはずむかも。

明日、アフリカ旅行に行くときにも、忘れずに持っていくツールと思います。

 

さてあなたのそのスマホ、持っていったところで、アフリカで使えるのでしょうか?

日本の携帯電話会社は、ローミングというオプションで、海外でも同じ契約のまま使えるようにしてくれています。

 

各社のアフリカでのローミング対応状況

docomo

https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/area/map_search.html?area_id=4

au

https://www.au.com/mobile/service/global/global-passport/area-charge/view-area.africa/

SoftBank

http://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/area-rates/

 

smartphone

 

 

iPhone6s で ケニア・タンザニアとのぞいてみると、各社データ通信の対応がわかれます(音声通話はどこでもOK)

docomo の場合

ケニアでは海外データ定額可ですが、タンザニアだとデータ通信NG。

au の場合

ケニアではデータ通信従量制!ですが、タンザニアだと海外データ定額可。

SoftBank の場合

ケニアでは海外パケットし放題(かつ LTE!)、タンザニアでも海外パケットし放題との表示。

 

データ通信不可・従量制はありえませんね。。。ちょっと行くのを躊躇してしまいそうです。

 

 

海外WiFiルーターレンタルサービス

 

そこで、データ通信のみ使えればOKな方に、オススメなのは、海外WiFiルーターレンタルサービス。

アフリカで使える準備済みのWiFiルータという機械をレンタルして持っていくだけです。

 

mobile_router

 

事前につながることがわかってるのは嬉しいポイント。

5日以上の旅の場合は、こちらの方がお得になるのではないでしょうか?

 

イモトのWiFi

https://www.globaldata.jp/

GLOBAL WiFi

https://townwifi.com/

 

意外に便利なのは、複数国を回る場合・トランジットなどの乗り換え空港で使えてしまうことですね。

アフリカは地続きなので、隣国までバスや汽車で移動ということもありますが、国をまたいでもOKです(プランによりますので、事前に確認を)。

 

最もおすすめの手段は?

 

最後、個人的に最もオススメなのは、現地契約です。

紹介した方法の中で、料金は最も安く済みます(言葉と気持ちの壁は若干。でも、それも旅の楽しみ?)。

 

現地到着日に2~3時間は街歩きOKな時間がある方は、ぜひチャレンジしてください。

アフリカでしか売ってないスマホを選ぶという楽しみまであります。

 

SP_inTZ_croped

 

 

例えばケニアの例。Airtelという現地大手電話会社の契約を行いたい場合は、Airtelのお店で契約です。

 

スマホ購入・SIM契約が一度にできますので、ショッピングモールの中の店舗や、カンバンが出てる直営店を探しましょう。

露天でもSIM契約だけなら可能ですが、(セキュリティ面も含め)日本人が野外で契約するのに抵抗あると思いますので避けたほうが良いです。

 

アフリカでは日本と違い、電話契約 = プリベイドSIMカード(電話番号入りカード)契約です。

料金を事前チャージするプリベイドなので、銀行口座やクレジットカードは不要です。

旅行者の場合、身分証明書としてパスポートがあれば契約できます。

店頭で、それらの情報を入力したら完了(Airtelの場合は、タブレット上に情報を入力するタイプでした)。

 

あとは使いたいプランを選んで、必要なチャージ金額を購入すれば、その場で利用開始できます。

店員さんに、インターネットがしたい・どこに電話かけたいと話をすれば、適切なプランを提案してくれます。

 

例えばデータ通信一ヶ月1.2GBプランの場合:500KSH(約500円)!旅するには十分すぎですね。

 

Airtel Internet-Service

 http://africa.airtel.com/wps/wcm/connect/africarevamp/kenya/home/personal/internet/internet-services/data-bundles

 

 

注意点は、契約した通信量がなくなると通信できなくなるので、SMS(ショートメッセージ)がきたら、早めにショップを探すかホテルなどの人に相談することぐらいでしょう。

 

 

 

次回、ちょっとバラエティ豊かな現地販売スマホの紹介をしたいと思います。

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 4月 29日

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!