アフリカビジネス最前線をいく男、金城に聞いてみた。【第3回】ワークライフバランスは幸福か?

%e9%87%91%e5%9f%8e%e6%8b%93%e7%9c%9f

Q. 世間では”ワークライフバランスを考慮し両立してこそ幸福な人生だ”という意見が増えつつあるように感じます。金城さんはワークライフバランスをとってこそ幸福であるという考えに対して賛成されますか? またその心をお聞きしたいです。

ありがたいことに日本に帰るとちょくちょく講演をする機会があります。
そのうちの20%くらいは大学生向け。
そうすると、僕のようになりたいと言ってくれる学生さんがいたりします。
本当にありがたいですね。

でも、僕から言わせるとそんな学生さんの方がずっと欲張りだし、幸せでもあると思うんですよね。
まず、僕はここ7-8年くらい24時間以上の休みを取ったことがありません。
多分ですけど、アフリカー日本間のフライトが1番長い休みです。
それでもトランジットで仕事をしていたりします。
バカンスなんて夢のまた夢ですね。
食事だって、誰とも会食が入っていなければコンビニのおにぎり2個くらいで済ませちゃったりします。

メディアに出てくる僕を見た人は、金城の人生は華やかでバリバリ仕事をして、その分どこかで豪華な休日を過ごしているんだろうなって想像されます。
実際のとこはそんなことないんですよ。

厳しい言い方をすると、ライフワークバランスなんて求めるならきっとサラリーマンになったほうが幸せです。
経営者ほどの責任を求められることもありませんしね。

さらに書くと、突き抜けている経営者って使命感にあふれている人がほとんどで一般的な幸せな人生を送ろうと思っている人は少ないんじゃないでしょうか。
経営者なんて起きている間はずっと、もしかしたら寝てても夢の中で仕事しているようなもんです。
それが創業者にもなるとさらにその度合いが増すんじゃないでしょうか。
そういった生活を苦痛と感じない人が経営者になるべきだと勝手に思っています。

僕が10年ちょっとで今のポジションにいるのもこういった生活をしているからだと自負しています。
あ、最後に念のために書いておくと、僕は一般的に言われている幸せは手にしていませんが、それ以上に幸せだと感じています。
何に幸せを感じるかはまさに人それぞれですね。

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!