ベナンって知ってる?ゾマホンだけじゃないベナンの魅力!

PPAP

初めまして。縁があって@Africaさんに寄稿させていただくことになりました。

僕は内藤俊輔と言います。あだ名はナイケルです。

蜒・jpg

※普段はこんな格好ではございません。

 

 

本題に入る前に僕の経歴をちょっとだけ。

2013年にサラリーマンを辞め、青年海外協力隊で東アフリカのルワンダへ。

そこでアフリカの魅力に取り憑かれ、現在は西アフリカのベナンを中心に、アフリカと日本を繋げる会社とNPOの運営をやっております。

 

今回は、最初の寄稿ということもあり、僕が活動をしているベナンについてお話をしようと思います。

 

 

ベナンって知ってますか?

 

皆さん、アフリカの国を思い浮かべるとどこが出て来ますか?

 

ケニア、ウガンダ、モロッコ、南アフリカ、ナイジェリア…

 

まあここまで出て来てれば立派なアフリカをよく知る日本人です。

 

 

僕の友達なんか「アフリカの首都ってどこだっけ?」という始末。

 

というわけで、ベナンという国はアフリカでもかなりマイナーな方です。

聞いたことある!という方は大体はこの方が要因です。

 

繧ス繧吶・繝帙Φ

出典:http://sumai.nikkei.co.jp/edit/rba/etc/detail/MMSUa8000021012013/

 

この方が、10年以上前でしょうか。

「ここがヘンだよ日本人」という番組内で独特の喋り口調などで人気になり、「ベナン」という国が日本人にも理解されるようになりました。

 

でも皆さんには是非、ゾマホン以外のベナンの魅力も知っていただきたい。

 

繝倥y繝翫Φ

出典:http://africa-rikai.net/data/BENIN.html

 

ベナンは西アフリカの海沿いに位置する国です。

首都はアボメカラビという所ですが、栄えているのは海沿いのコトヌーという所で、こちらが事実上首都になっています。

 

旧フランス植民地だったので、公用語はフランス語ですが、民族が40以上も存在しているので、現地語も多数あり、フランス語を習っていない人たちは民族が違うと言語コミュニケーション取れないという、日本ではなかなか考えられないような状況が生まれます。

 

 

ベナンの魅力①アフリカ最大の水上都市がある

 

私が一番オススメのベナンの見所はアフリカ最大の水上都市「ガンビエ」がある所です。

アフリカのヴェネツィアとも言われているそうですが、比較してみますか。

 

繧ヲ繧吶ぉ繝阪メ繧「

こちらが本場ヴェネツィア。

 

 

繧ォ繧吶Φ繝偵y繧ィ

こちらがアフリカのヴェネツィア。似てはいない…

 

 

ですが、水の上にある村は景色も特殊ですし、何より子供達でも悠々と船を漕いでいる様はカッコいいです!

繧ォ繧吶Φ繝偵y繧ィ蟄蝉セ・jpg

 

ベナンの魅力②世界一美味しい?パイナップル

 

次に自称世界一美味しいとされているパイナップルです!

 

繝上z繧、繝翫ャ繝輔z繝ォ

 

 

こんな感じでパイナップルを食べたたこと、日本ではないと思います!

それもそのはず、ベナンのパイナップルは芯まで食べれるほど柔らかく、なんといってもとっても甘いんです!

 

私はルワンダに協力隊として2年いまして、その時も日本で食べるよりルワンダのパイナップルは美味しいなーと思っていましたが、ベナンはもう2段階くらい上をいくくらい美味しかったですね。

 

PPAP

 

 

先日ベナンから帰った際に思わずベナンのパイナップルを持ち帰ってPPAPをしてしまったことが記憶に新しいです。

 

ベナンの魅力③やっぱり人!

 

まだまだベナンの魅力はたくさんありますが、僕がアフリカを好きになった一番の理由でもある「人」がベナンもやっぱり良いです!

 

繝倥y繝翫Φ莠コ

 

 

こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれませんが、個人的には経済的に発展しまくってないアフリカの国の方が人がのんびりしていて好きです(笑)

のんびりしているので、あまりビジネスには向いてないなーって思いますが、東京暮らしが長かった僕に取っては、お金以外の大切なことを教えてもらえる大切な存在ですね。

 

縺ソ繧薙↑縺ヲ繧吶%繧咎」ッ

 

実は僕が副代表を務めるNPO法人AYINAですが、ベナンを中心に国と人を体感してもらうアフリカホームステイというのを開催しています。

こちらから期日を指定する定期開催と、行きたい人の予定や予算を聞いてプランニングする非定期開催があります。

なかなか、アフリカのしかもマイナーな国にいくツアーは日本にはあまりないですから、この機会に是非行ってみたい方はお気軽にご連絡ください!

 

 

アフリカホームステイのリンクはこちら(http://ayina.org/?page_id=24

 

 

とまあ、こんな感じで今回はざっくりとベナンの魅力をお伝えさせていただきましたが、次回はもっとコアな内容をお伝えできたらと思いますので、その時にまたお会いしましょう!

 

 

NPO法人AYINA 副代表

株式会社Africa Network 取締役

内藤 俊輔

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

    • 2017年 6月 17日

    ベナンの首都はポルト-ノボです。修正宜しく

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!