日本で報道されないアフリカニュース-ベナン共和国でタクシーを増やせ!「Benin Taxi Project」とは-

tchane-taxis

ベナン共和国は西アフリカの小さな国であり、強国ナイジェリアのすぐ隣に位置していることが唯一といっていい利点だ。

 

14972096992101

 

ベナンの特徴は、バイク天国だということ。町中を走ってみると、車よりバイクの方が断然多い。バイク専用レーンがあるほどなので、相当数走っており、市民の足はこのバイクに頼っている。

 

bike1

見にくいけど、車両と歩道の間にバイク専用レーンが設けられている

 

bike2

バイクは一人に一台あるんじゃないか、というほど走っている

 

 

 

当然、市民は一人に一台ほどの割合でバイクを持っているので(都市部の話だが)ふつうのタクシーという商売が成り立たず、ほとんど存在しない。
しかし、これは国としてはどうなのか?という議論から、「Benin Taxi Project」が政府主導で立ち上がった。

 

tchane-taxis

 

プロジェクトはCePEDというエージェントが国から指定された業者になり、300台ほどのタクシーを運用することになる。

 

すでに、バイクタクシーで生計を立てているバイクタクシードライバーからは反発が出ており、課題はまだまだ大積だが政府はかなり乗り気の模様。
(記事元)
https://lanouvelletribune.info/2017/06/benin-taxi-50-voitures-disponibles/

 

 

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!