過去最大の盛り上がり!?サバサバジャパンパビリオン2017生レポート!~後編~

DSC_7949

こんにちは。インターン生の氏家です。
今回は前回の記事の続き、サバサバ編後半です。

 

7月4日

平日火曜ということで、前日の月曜に引き続きだいぶ落ち着いて来ました。

 

DSC_7974

 

土日の来場客数と比べるとおよそ2分の1ぐらいでしょうか。
人の入りが少ない分、展示ブースにいらした一人ひとりに丁寧に説明されている企業さまの姿が印象的でした。
また、時間が出来た分、サバサバ会場で展示されている他のブースを回る方も多い様子です。
各国から様々な業種の方々が来ているので、出展者側からしても色々と興味深い発見が出来たのではないでしょうか。

DSC_7949

ここでちょっとした出来事が起こります。
毎年盗難が多いそうで、注意喚起は十二分に行なっているのですが、ジャパンパビリオンのブース内で展示品が盗まれるという事件が起こりました。どうやら出展者が来客に対して商品説明をしている隙に盗みを働いていたようだったのですが、ここで終わらないのがジャパンクオリティ

同じパビリオン内に出展していたセキュリティ会社さんがブース内の各所に監視カメラを設置しており、そのカメラに犯人の顔と犯行の瞬間を捉えていたのです。

後日その犯人はサバサバ会場内で再度盗みを働き、捕らえられることになるのですが、どうやらこのカメラに映っていた人物と同一人物だったのです。
このように意図しないまでも企業同士が協力し合えるのも、ジャパンパビリオンの強みかもしれませんね。

 

午後からはJICAのオフィスでセミナーを開催して頂きました。Jタンザニア概観と題して東アフリカ諸国やタンザニアについての政治及び経済情勢を中心に講義して頂きました。

 

JOCAセミナー&懇親会_170711_0005

 

その後懇親会が開かれ、またさらに日本企業間の距離が縮まったことと思います。

 

JOCAセミナー&懇親会_170711_0011

 

7月5日、6日、7日

7/5, 6は平日で中日ということもあり、4日目の状況と変わらず落ち着いていましたが、繁忙期にあたるサバサバでのジャパンパビリオン最終日の7/7、まさにサバサバの日(サバはスワヒリ語で「7」の意)には1, 2日目の比ではないほどの来場客が入りました。
タンザニアも暑いですが、人でゴッタ返す会場の熱気は、更にその上をいく暑さでした。

 

DSC_7968

 

人で溢れかえる様子は、渋谷でのスクランブル交差点を思い出します(笑)

ブースで商品を販売している企業はかなり売れ行きが好調なようで、想像以上に売れていると仰っていました。

大きな契約に繋がりそうな企業さんも多数見受けられました。

 

サバサバ終了後、打ち上げも行われ、今回のサバサバを通して感じたことやこれからの展開など各々熱い想いを語り合っていただき、大きな事故もなく無事に終了することが出来ました。

サバサバ打ち上げ_170711_0005

 

タンザニアでこれだけの内容を7日間に凝縮し、体験することができるのはサバサバしか無いように思えます。
代理店を見つけることが出来た企業もいれば、販売促進に繋いだ企業、更にはタンザニアでの事業に活路を見出した企業もいました。

 

これからアフリカでの事業、ないしタンザニアでの事業を考えている方は、ぜひこのサバサバに出展して直に体験してみることをお勧めします。出展者側からみる景色ではまた違ったものがあると思いますよ。

Please follow and like us:
20

関連記事

コメント

    • 和田@元大使館草の根
    • 2017年 8月 05日

    お疲れさまでした。
    出展者は、どういった分野があったのでしょうか(防犯、中古車…)。
    盗難対策のため、防犯会社には毎年出展いただきたいですね(笑)
    ちなみに盗まれたものは何だったか気になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る

シェア大歓迎です!